読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12月31日、大晦日の夜に、犬が死んだ。
捨て犬だったので正確な年齢はわからないけど、たぶん老齢のせいだと思う。
犬が死ぬってのは、金魚やハムスターが死んだ時とはまた違った感じで、
どうすればいいのかわからなかった。
もう無理だとは分かっていながら、大晦日の夜に動物の救急医療センターに駈け込んだりした。
申し分程度に心臓マッサージが試みられ、その後、死体をきれいにしてもらって、返ってきた。
そのままどうすればいいかわからないでいるうちに、年が明けて2011年になった。
1月1日、ペットの火葬業者に頼んで火葬をしてもらう。きれいな骨壺になって返ってきた。
人間のものとほとんど変わらない骨壺だった。どうしたらいいかわからなかった。
ひとまず1週間ほど仏壇に置いておき、その後、庭の片隅に壺を埋めた。


1月3日、いつの間にか感染していたらしいノロウイルスが発症。上と下から垂れ流し状態になる。
丸2日ほどふとんの中でうーうーうなる。


そんな感じで俺の2011年は明けた。